設定をJavaScript対応に!




nikki



棋聖戦④ (6365)

n11ki.jpg残念なことに 医療センターでの
観戦は ネットに上手くつながらず
断念したが その瞬間ハブさんの
勝ちを確信した。

過去にも 何度か 経験したが
こういった 予感は ほとんど
外れたことがないのだ。
「これは もう大丈夫」と 安心して
塗り絵と 麻雀で 遊んでいた。

帰宅後も ポケモンのアイテムが 大幅に減ったため
いろんなところを フラフラして ネットに入ることすらしなかった。
結局 結果を知ったのは 対局終了後のインタビユーで 19:30頃。
これで 10連覇。 98タイトルである。
若手の躍進が 目立つ中 40代後半で この強さは 異常だろう?!
   
    | 2017年07月11日| 将棋/棋士|
 line

棋聖戦③ (6356)

n02ki 暑くなってきて 巣めぐりも 大変だった。
 バーチャルな世界では あるけど
 コレクター魂で 頑張った。
 少しずつ 思い描いた世界が 実現する。

 コレクトした物(者?)は 減らないから
 気持ちが切れなければ いつの日にか
 実現できる。 そんな所が 好き!
 ハマってしまったねぇ~~

昨日(7/1) 新金岡で また一つ キリンリキの飴が 設定数を超えた。
気分良く 帰って来たが 棋聖戦は 残念な結果になった。
最後の 王手ラッシュは 迫力があり 双方 詰まないことは
分かっていたんだろうけど 素人を充分 興奮させてくれた。 ありがとう。
 
    | 2017年07月02日| 将棋/棋士|
 line

29連勝 (6351)

n26fuとんでもない新人が 現れたもんだ。
私が こんなHPで 書くまでも無く
報道関係も 久々の喜ばしい話題で
沸き返っているようだ。 当然か?!。

もちろん 新人だから トッププロとの
対局は そんなには 組まれないから
達成できた 29連勝だが、、、、
棋界の状況を ほんの少しだけでも
知っているので ちょっと説明したい。

将棋界は 多層構造になっている。
頂点の層には ほぼ互角のトッププロがいて
ほんの「紙一重」の差で 勝ったり負けたりしている。
現在のハブさんが 今の層にいて 29連勝は やっぱり無理だろうねぇ~~。

2層目には 少し前まで トッププロだったが 少し齢を取り
「紙一重」が 「コピー用紙」くらいになった棋士がいる。
3層目くらいから 上昇しつつある棋士と 降下していく棋士が 混在している。
中には そんな変化している環境に 長く留まれる棋士もいるが、、、、

最下層に見える所には 棋力にランクが 追いついていない急上昇と
過去の栄光から 遠ざかり 引退が 迫っている棋士がいる。
でも 棋力は 「勝ったり、負けたり、勝ったり」と「勝ったり、負けたり、負けたり」
くらいの差しかなく 「段ボールの差」では無く せいぜい「厚板紙の差」である。

私は 何を 書きたかったんだろう?
そうだ!「将棋のプロには ほとんど実力差は無いのだ」
29も 連勝するのは 新人で 対戦相手のレベルが 低かったのではなく
彼が 図抜けた才能を持った 数十年に 一人の新人なのだ。

大山、加藤、中原、谷川、羽生、渡辺の系譜に 続け 「藤井聡太」
 
    | 2017年06月26日| 将棋/棋士|
 line

棋聖戦② (6343)

n17ki抗癌剤を 体外に出して 天保山から
帰宅後 ネットのTVで 棋聖戦を見た。
やっぱ ハブさん 強いねぇ~~
検討陣が「こっちは ダメ」と 言った手を
無造作に指して 微差を 優勢にした。

「見ている将棋盤が 違う。」
昔から 強い棋士の頭の中の将棋盤を
そんな風に 言うのだが 正にそれ!!
六,七段クラスのとは 違うんだろう?!

見始めた時は 微差だったようだが 難しい局面を ものともせず
勝ちへの道を 切り開いていった。
指し手が 当たると 検討が喜んでいるのが おかしかった。
こんな将棋を 見てしまうと また熱が ぶり返すんじゃないかねぇ~~

明日(6/18)は ポケモン休んで 棋譜整理でも しようか、、、、
   
    | 2017年06月17日| 将棋/棋士|
 line

名人戦⑥ (6333)

n06me電車の中で 速報を見たら、、、、
帰宅を急ぎ AbemaTVを 点けたら
幸いなことに まだやっていた。
負けるにしても 見たい!

四桂が 乱舞しており 何が何だか
分かりづらい展開で 最終盤なのに
局面の状態すら 理解できない。
解説者の話しでは 佐藤勝勢らしい。

分からんまま 見ていたら わからん所で 投了した。
「心を 折られるような手ですねぇ~~」
勝勢になって 「もう 何にもさせてあげないから 早く投げなさい」
どうやら そんな手が出て 稲葉君 すぐに投了したようだ。

加古川に関係のある棋士が 名人になる夢は 持ち越しになった。
残念だが 人生は長い。 これからも 頑張ってください。
 
    | 2017年06月06日| 将棋/棋士|
 line

名人戦⑤ (6323)

n27meJR加古川駅には 「ようこそ 棋士のまち加古川へ」の
立て看板が 何個か立っている。
私は 井上先生、神吉先生に 駒落ちながら
指して いただいたことがあり 息子は 道場で
船江君と 戦っていたらしい。

どっちも 大昔のことだが 息子は 年末の帰省で
ド派手な服装の 神吉さんに 会ったそうだし
単身赴任が 終わった直後 大阪からの帰宅時
眼が覚めたら 井上先生が 隣に 立っておられた。

席を譲るかどうかで 相当迷ったが 奥様らしき
女性と ご一緒だったので 目礼だけにしたが
私の事を 覚えてくださってたのか(?) ニッコリ 笑顔で 答えてくださった。
そんな こんなで 「棋士のまち加古川」である。

稲葉さんとは まだお会いしたことは 無いけど 「井上門下」と 聞けば、
加古川出身でなくても(西宮?) 応援している。
岸和田まで 「ピカチュウ」狩りに 遠征していたので 5時半頃からだが
ネットTVで 解説を見ていた。
残念な結果で終わったが 残り2連勝で 名人なんだから 頑張ってください。
 
    | 2017年05月27日| 将棋/棋士|
 line

名人戦④ (6314)

n17mei 大丈夫 私は まだ死んでません。
 人間は そう簡単には 死なないように
 出来ているようです。

 久しぶりの抗癌剤フルキャスト 投入は きつかった。
 なんとか 仕事には出ましたが ヘロヘロで
 日記どころでは 無く しばらくお休みしました。
 幸い 使ったことのある抗癌剤で 対処方法が
 わかっているのが 強味で 戻ってきました。

 書きたいことが 無かったわけでもないので
 反則気味ですが 少し遡ってみたい。

まずは 名人戦 第四局。
第一日目 指し掛けの局面で 私は 稲葉君が 「若干 リードか?」と 思っていたが
5/17 帰宅後 ネットに入ると 終局直前で 検討陣は 「佐藤名人の勝勢」
しばらくして 投了図らしくない 投了局面。

昔の将棋指しは 勝ちになると 負ける相手に 一手違いの局面を作らせ
綺麗な終局を 演出していたが 最近は、、、、
もちろん 遣り損なって 本当に逆転してしまった棋士も 多く
コンピュータは 相手を気遣うことなど 無いから 習いになってるんだろうか?

将棋界からも 古き良き伝統、風習や 考え方が 無くなっていくのだろうか、、、、
ちょっと 寂しい終局だった。
 
    | 2017年05月17日| 将棋/棋士|
 line

名人戦③ (6303)

n02me昨日の「ヒトカゲ♀」の捕獲について
書く予定だったが 抗癌剤治療が
早く終わり ニコ生で 凄いもんを
見てしまったので、、、、

やっぱね 「将棋」好きなんですよ。
「これぞ 名人戦」って 戦いを見て
少なくなった血が 騒ぎました。

PCの評価も 300前後で揺れて
2転、3転する混戦だった。
最終的に 稲葉挑戦者が勝ち 2勝1負けになった。
次が先手番だから 有望である。 加古川出身の 名人も十分ありそうだねぇ~~
   
    | 2017年05月02日| 将棋/棋士|
 line

    BlogTop | Next

 


07 <<2017年08月>> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

 

 

Blog 内検索

 

my Profile

    ひさ(敬称、蔑称込)
ひさ
     ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
    駒を作るのが趣味です。
      koman には
    棋譜や古い駒の写真、
    駒の字母などございます。

    コメントやトラックバックは
    HPに掲示板を ご用意して
    おりますので そちらに!
    また このBlogは、本体HP
    「ひさの駒日記」の1つの
    コンテンツです。
    他に棋譜や写真を組込み
    全体のバランスを 考えて
    いますので リンクなどは
    下記にに お願いします。
    .....m(。 。)m.....
    hisam11.fc2web.com

 
 

掲示板

    FC2bbs
    Since 2008年4月26日

byakko